美容整形/美容医療サービスをめぐるトラブルの訴訟/示談交渉の経験豊富な弁護士が、医師・クリニックに役立つ情報を発信しています

解説ブログ

JSAS 「ポリアクリルアミド・フィラー使用についての注意」声明を読んで

  JSASによる声明が出ました (相当)久々の更新で、失礼いたします。 以前よりフィラー(充填剤)の生体注入に関する安全性については様々な意見が出ており、各美容クリニックでは、先生方ご自身のお考えと患者さんの …

「即日手術」は違法なのか? ―法規制の動向をにらみつつ

1  即日手術、そんなの当たり前!? 今回は、いわゆる「即日手術」の是非について取り上げます。 即日手術とは、初診日にカウンセリングを済ませた後、その日のうちに手術を実施することですね。(「日帰り手術」等と言われる場合も …

美容医療トラブルの具体例ってどんなもの?    ―国民生活センターによる集計報告2015.7

1  PIOネットのデータより  「人の振り見て、我が振り直せ」ということわざがありますね。  他人のミスを横目で見ながら、うっしっし…じゃなかった、「あ~、ありうる話かも。。。自分は気をつけよう」と気を引き締めることは …

美容医療における患者 =「消費者」との理解はますます進むでしょう    ―「特集 医療と消費者」(現代消費者法No.26/2015.3)を読む

1  患者=「消費者」、そういうイメージありますか?   「医は仁術。医療の世界は銭勘定に尽きるもんじゃあない!」というイメージは、確かに昔から根強くあります。  まぁ、テレビドラマなんかを見てても、よくありますよね。 …

裁判官が考える「医師の説明義務」の根拠と範囲とは?   -近藤昌昭・石川紘紹「医師の説明義務」(判例時報2257号3頁2015.7)の紹介

   「医療ミスがあった」として美容整形外科医が訴えられる訴訟で、必ず争点となると言っても過言でない「3大争点」というのがあります。  それが、①手技ミス、②適応判断ミス、そして③説明義務違反です。 &nbsp …

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.