美容整形/美容医療サービスをめぐるトラブルの訴訟/示談交渉の経験豊富な弁護士が、医師・クリニックに役立つ情報を発信しています

当事務所の解決実績/プロフィール

  • HOME »
  • 当事務所の解決実績/プロフィール

【当事務所の解決実績】

このページをご覧になられた皆様が関心を持たれるのは、

「では、この弁護士は、美容クリニックの事件を、実際どのくらい取り扱った経験があるのだろうか?」

という点だと思います。

当事務所では、集計をはじめたここ7年間で、美容整形クリニック関連の案件だけで30件超の案件を複数のクリニック様から実際に受任し、トラブル案件を解決に導いております。
(これは実際に受任した事件数であり、単発の法律相談だけでいえば更に多数となります)

上記はすべて医師・クリニック側からの依頼であり、うち9割が裁判(民事訴訟)での被告側での受任(示談交渉から裁判に発展したものを含む)、残りが提訴前の示談交渉だけ(裁判に進まずに終了)での受任や診療報酬の回収等となります。
請求を受けた訴額も、数十万円の小規模なものから、数千万円単位の損害賠償請求まで、多岐にわたっております。

また、実際に訴訟を受任した管轄裁判所も、「北」は札幌高裁管内の裁判所から「南」は福岡高裁管内の裁判所まで、文字通り、全国を対象としております。

この点、「美容外科クリニックを顧問先に持っている」といった特別な事務所を除いて、ごく平均的な弁護士が美容整形関連の民事訴訟を「クリニック側で」受任して取り扱う経験は、長年執務する中でも多くて2、3件~程度、ほとんどの弁護士はゼロというのが実情と思われます(当方の経験に基づく推測に過ぎませんが)。

これと比較しましても、当事務所における約7年間に30件超という取扱実績は、目立って多いかと思います。
しかも、取扱実績は、すべて「医師・病院・クリニック側で」受任し、解決したものです。

多数の事件処理に関わる中で、美容医療サービスにまつわる専門知識やこの分野の「特殊な戦い方・効果的な訴訟戦略」というようなノウハウも蓄積されてきました。
取扱いが多い分、医療過誤訴訟に関する最新論文や裁判例も、ひろく収集・研究しております。

このような豊富な取扱実績を持ちまして、ご相談・ご依頼される先生方に満足いただけるような執務を心がけております。

【プロフィール】

栗田祐太郎弁護士のプロフィールについては、さしあたってはクレド法律事務所ウェブサイト(別サイト)を御覧ください。
後日、美容医療サービスの面にポイントを絞ったプロフィールを作成したいと思います。

http://www.credolaw.ne.jp/staff/staff04.html

 

ご相談予約・ご質問等お気軽にお問い合せください TEL 03-3238-9010 受付時間 平日9:15 - 18:00 [ 時間外は留守電をご利用ください ]

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.